中央市場整備検討会開催要綱

   (目的)

   第1条 中央市場に関する諸課題の抽出・整理を行い、必要な老朽化対策や新たな市場機能
   の付加等、今後の市場整備の方向性を検討するため、「中央市場整備検討会」(以下「検
   討会」という。)を開催する。

    (意見交換)

  第2条 検討会は、次に掲げる事項について意見交換を行う。
   (1) 取扱量・額の維持・拡大に関すること。
     (2) 関係事業者の経営改善に関すること。
   (3)
 関連棟の活性化に関すること。
     (4) 施設の老朽化対策・市場機能の強化に関すること。
     (5) その他前条の目的を達成するために必要な事項に関すること。

     (構成)

   第3条 検討会の構成員は、13名程度とする。

   (座長等)

  第4条 検討会に、構成員の互選により座長1名を置く。

  2 座長は、検討会を進行する。
    3 座長に事故があるとき又は座長が欠けたときは、あらかじめ座長が指名する構成員が
   その職務を代理する。

    (会議)

   第5条 検討会は、原則非公開で行うこととする。ただし、市長が必要と認めるときは公
      開とすることができる。

   2 座長は、必要に応じて関係者に資料の提出を求め、又は関係者の出席を求め、その説
   明若しくは意見を聴くことができる。

   (庶務)

  第6条 検討会の庶務は、経済観光局中央卸売市場中央市場において処理する。

   (その他)

   第7条 この要綱に定めるもののほか、検討会の運営に必要な事項は、経済観光局長が定
  める。


     附 則

  この要綱は、平成26年6月10日から施行する。